• artgym

おとなのアート探求クラスレポート

更新日:2021年1月6日

現在、アートジムにはロジカルデッサンクラス(デッサン中心のクラス)や、オンラインでのワークショップなどなど、様々な受講スタイルに合わせて選べるようにクラスが展開されています。その中の一つ、オチャビのアトリエで実施の「大人のアート探求クラス」に潜入してまいりました!

コロナ対策もしっかりして開講しています。このクラスでは様々な作家の視点や技法を、画材を用いて”描きながら”学ぶクラス(月2回・月謝制)です。この日の担当は根本コーチ。ご自身もアーティストとして絵画作品を制作されていますので、作品作りの経験や知識も皆さんへの指導に厚みを出しているのでしょうね。

受講生の皆様はなにやら金色の色紙に向かって製作中。なんと尾形光琳作『紅白梅図屏風』などを模写している様子。使用している絵の具は「和」の色味のセット。これは日本画の岩絵具に近いガッシュなのだそうです。

最後にはみなさんの作品をずらっと並べて講評会です。ここでは制作してみての感想やアドバイスなどが受講生とコーチの間で交わされる貴重な時間となっています。ミニサイズの屏風的な絵が完成!部屋のどこに飾ろうか。。。と迷うのも楽しそうです。

ちなみに来月1月のテーマは「ルドンに学ぶ、華やかな世界」です。ルドンって「黒」のイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、じつは美しい色彩の作品を多く残している作家です。ルドンに触れながら、オイルパステルで作品を描きましょう!

おとなのアート探求クラスについてはこちら

(コーチ・末宗)