DP346474.jpg

おとなのアート探求クラス

0717-768x543.jpg

おとなのアート探求クラスとは??

実際に作品を描きながら色々な作家、作品の視点や技法、時代背景などを学んでいけるクラスです。毎授業丁寧なレクチャーでじっくりアートを学べるカリキュラムなので、美術学校でアートを学んでみたかった方におすすめです。実際にアトリエに通うクラスと、自宅やカフェで受講できるオンラインクラスをご用意しておりますので、ご自身のライフスタイルに合ったカタチでご参加ください。

 

おとなのアート探求クラス(アトリエ)

月2回、1回2時間の月謝制クラスです。毎月様々な作品や作家をテーマにレクチャー&制作を行います。アクリルや水彩絵の具、パステルや色鉛筆など多彩な画材を使いながら、作家や作品の意図を意識しながら描きましょう。(画材は全てお貸出しです)美術鑑賞がお好きな方、自分で作品を作ってみたいと考えている方にもおススメです。

カリキュラム&スケジュール

6/9(水)14:00-16:00

「田中一村に学ぶ、生命力へのまなざし①」

「植物の曲線美を取り入れた構図を考える」
植物と鳥の動きを観察し、画面構成を考えます。葉の大きさや、向きを意識することで、生命力あふれる画面へと繋げていきます。

7/28(水)14:00-16:00

「民芸に学ぶ、張り子ランプ②-身近なものの用と美-」

「紙で作られたランプの上に、デザインを施す」
民芸の理解を深めてから、乾かしたランプの土台にデザインを施します。 下書きをして から水彩で描く、和紙 を貼り合わせる など、様々な角度から魅力を探ります。

9/8(水)14:00-16:00

「キュビズム体験!①」

「複数視点からのイメージを一つの作品へ」
キュビズムのパイオニアの一人であるジョルジュ・ブラックの視点を紐解きながら、
複数の視点からのイメージを一つの作品に集約させる、キュビズムの体験を行います。画材は、モチーフを複数視点から撮影したコピー資料などを使用し、再構成して、作品を制作します。

6/23(水)14:00-16:00

「田中一村に学ぶ、生命力へのまなざし②」

「水彩絵の具を使い、瑞々しい画面作りに挑戦」
南国に住み、色鮮やかな動植物を描いた田中一村に学び、植物の力強さ・動き・色に 着目 しながら、 水彩絵具の 水加減で画面 の中に強弱を加えていきます。

8/11(水)14:00-16:00

「モネに学ぶ、移ろい行く光の表現①」

「オイルパステルを使い、モネの描いた光の世界を模写する」
オイルパステルは油絵に似た画材です。 油性 ならでは の伸びやかな表現、重ね塗りが出来る特質を活かし、画面に様々な表情を作り出します。

9/22(水)14:00-16:00

「キュビズム体験!①」

「複数視点からのイメージを一つの作品へ」
1週目に続き、コピー資料や、包装紙、新聞紙などを使用し、コラージュ制作を進めます。実際には存在しない新しい世界を作り出します。

7/14(水)14:00-16:00

「民芸に学ぶ、張り子ランプ①-身近なものの用と美-」

「民芸の手間暇かけた味わい深さを学ぶ張り子ランプ」
風船に紙を貼り合わせ、ランプの土台作りを行います。刷毛を使い、薄い紙を何度も貼り合わせることで皴のない美しい表面を作り上げます。

8/25(水)14:00-16:00

「モネに学ぶ、移ろい行く光の表現②」

「モネの作品を通し、風景の見方、ポイントの作り方を探求する」
印象派の用いた技法、筆触分解(混色せず色作りをする方法)を理解して、光の表現・色幅を探求しながら、作品に重厚感を与えます。

料金・お申込みについて

初めての方は

「お試しレッスン」

初めてで少し心配という方のために、「お試しレッスン」をご用意しました。お試しレッスンは実際のおとなのアート探求クラスに1か月だけ参加することができます。アトリエの雰囲気や指導など、ありのまま体験していただけるので安心です。

【料金】8,300円(2回/1か月)
【開講日】おとなのアート探求クラスの実施日
【持ち物】特に無し

本格的に始めたい方は

「月額レッスン」

【料金】
月謝制 10,000円(2レッスン/1ヵ月)

【開講日】

毎月第2・第4水曜日 14:00-16:00

(アトリエは13:30-18:00使用可)
※祝日等により、変更する場合があります。

必ずスケジュールを御確認下さい。

【持ち物】
特に無し(汚れが気になる方はエプロンをご持参ください)

【月謝制特典】
・Toolsお茶の水店で画材割引適用
・ワークショップに会員割引適用
・会員限定イベントにご招待
・会員展への出展

おとなのアート探求クラス(オンライン)

 

月2回、1回1時間30分の月謝制クラスです。毎月様々なテーマ(美術史/作家/作品など)のもと、レクチャーと簡単な実技を行います。身近な画材(ペンや鉛筆など)を使って実際に手を動かしながら学んでいく演習型のレッスンです。Zoomを使って進めますので、ご自宅やカフェなど好きな場所で受講することが可能です。また、後日レッスン内容をまとめた資料をお送りしますので「繰り返し」学ぶことができます。

カリキュラム&スケジュール

ロートレック

6/12(土)10:30-12:00

「アートヒストリー 西洋美術史⑥」

「モダンアートの時代 "アバンギャルド 反体制"」
社会変動とともにアートの中心がフランスからアメリカへ移り、さらに国際化へと拡大していったアートシーン。様々な文化が混ざり合いながら発展していったアート表現を検証していきます。

7/24(土)10:30-12:00

「アートヒストリー 西洋美術史⑦」

「コンテンポラリーの時代“価値観の再構築”」
それまでのアート表現の枠にとらわれない芸術家が続々と出現し、アートの可能性を広げていった表現を探求します。

olotona9.jpg

9/11(土)10:30-12:00

「アートヒストリー 西洋美術史⑨」

社会とつながるアート:拡張する表現

ポストモダン以降、美術館やギャラリーなどの展示空間を飛び越えた表現が登場します。社会とのつながりを持ったアートを探求します。 

セザンヌ

6/26(土)10:30-12:00

「アートヒストリー 西洋美術史⑥」

「モダンアートの時代 "アバンギャルド 反体制"」
ルネサンス以降、引き継がれてきた写実絵画のセオリーからの脱却。芸術家の社会的な役割の変化とともに展開していったアート表現を見直していく。

814.jpg

8/14(土)10:30-12:00

「アートヒストリー 西洋美術史⑧」

アートの多様性“新しい表現の誕生”

第二次世界大戦以後、アートの中心地はパリからニューヨークに移ります。多様な表現が生まれた戦後のアートを探求します。

0925_ozawatsuyoshi.jpg

9/25(土)10:30-12:00

「アートヒストリー 西洋美術史⑨」

社会とつながるアート:多文化主義の時代へ

多文化主義の時代に突入し、政治的・社会的なメッセージを強く打ち出した作品が登場します。80年代〜現在までのアートを探求します。

7.10.jpg

7/10(土)10:30-12:00

「アートヒストリー 西洋美術史⑦」

「コンテンポラリーの時代“価値観の再構築”」
新しいアート表現を求めて、芸術家たちの活躍の舞台が世界へと広がっていきます。世界レベルの文化交流によって発展していったアート表現を探求します。

8gatsu_2_ウォーホル.jpg

8/28(土)10:30-12:00

「アートヒストリー 西洋美術史⑧」

アートの多様性“大量消費の時代へ”

大量生産・大量消費の時代に突入し、アートの表現も大きく変化します。社会的背景の影響で生まれたアートを探求します。 

料金・お申込みについて

初めての方は

「お試しレッスン」

初めてで少し心配という方のために、「お試しレッスン」をご用意しました。お試しレッスンは実際のオンラインおとなのアート探求クラスに1回だけ参加することができます。レッスンの雰囲気や指導など、ありのまま体験していただけるので安心です。

【料金】3,100円(1回)
【開講日】オンラインおとなのアート探求クラスの実施日
【準備物】ペン(サインペン、ボールペン等)、白紙のノートもしくは紙

本格的に始めたい方は

「月額レッスン」

【料金】
月謝制 7,500円(2レッスン/1ヵ月)

【開講日】

毎月第2・第4土曜日 10:30-12:00
※祝日等により、変更する場合があります。

必ずスケジュールを御確認下さい。

【準備物】
ペン(サインペン、ボールペン等)、白紙のノートもしくは紙

【月謝制特典】
・レッスンごとに内容をまとめたものをお送りします。

・ワークショップを会員割引価格で受講できます。