• artgym

光と陰のしくみ、教えます!

デッサンを描くと、明暗や陰影といった「光と陰」の表現を難しいと感じる方が多いと思います。どのくらい明るいの?どんな形??モヤッとして分からない…影がたくさん見えるんですけど!といった疑問を、誰しももったことがあるのではないでしょうか?


光と陰のしくみを理解しておくと、デッサンはぐっと描きやすく立体的な絵になります。光が当たらないところが陰となり、光がさえぎられた部分の形が影になります。今回のワークショップでは、モチーフに光を当てて色々な方向から観察してみます。どんな形になるのか?濃淡の加減は??などなど、疑問が解決できるようなレクチャーを行います。


さらに、鉛筆や練り消しゴムを使い分けながら、球体や円柱、白く塗られたモチーフなどをじっくり描いていきます。困ったときや質問にもコーチが随時お答えいたします!少人数のワークショップですので、きめ細やかな指導で学べますよ。担当は「光と陰の描き方」の著者、芹田コーチです。


デッサンを始めてみたい方、始めたばかりの方、基礎を学び直したい方…ぜひご参加ください。夏の短期集中でデッサン力を向上させましょう!


【日時】7/24(土) 10:00-16:30

【持ち物】特になし(画材は全てお貸出し&テキスト付き)

お申込みはこちら