~宝石を描く!色鉛筆デッサン~ ワークショップ後記

今回は紫色のアメジストをモチーフに選びました。宝石の透明感を出すのは難しいと感じる所ですが、皆さん画面上に様々な色を混色し深みのある綺麗な紫色を作って行きました。もう一つの難所はシャープな線を引くことですが、色鉛筆の持ち方・角度を工夫し繊細な表現に繋げていました。色鉛筆は、着彩にチャレンジしたい方におススメの画材ですよ。(コーチ/根本)


その他のワークショップはこちら