名画で色彩研究

色彩研究をする4月24日(土)10:00-16:00のワークショップをご紹介します。昨年は「広告デザイン」をテーマに色彩研究を実施しましたが、今回は様々な名画をテーマにします。

個人的な話ですが、私が美術大学のデザイン科を目指していた受験生時代、入学試験に必ず出る平面構成(絵の具を使い、モチーフを描いて構成する課題です)の対策として、色の組み合わせを何とか身につけたい!という思いで、名画の色の配色を探してみたことがありました。

確か、予備校の先生のアドバイスで始めた記憶があります。はるか昔のことです(笑)。例えば、ゴーギャンの名画をテーマにし、配色の特徴や色の割合などに注目して色鉛筆で色を描き出してみたり。美術予備校ではどうしても実技が中心でしたので、そういう探求は家で画集を開きながら時々やってました。


やってみて思ったことは、絵はただ眺めているだけでは見つけられない配色のセオリーがありますし、また、色彩の幅広さに驚くことで配色への探究心がますます深まりました。そんな経験を基にして色彩を研究していくプログラムを作ってみました。(コーチ/末宗)

このワークショップのお申し込みはこちら