• artgym

百合の花を描くコツ


花の形は一見すると複雑で、描くのが難しそうですね。どこから描いていいのかわからない…バランスが変になってしまう…といったお悩みが多いのではないでしょうか?百合の花は6枚の花びらが、花の付け根から放射線状に広がっています。形の特徴をとらえるとぐっと描きやすくなりますよ。(コーチ/芹田)


光と陰についての書籍、また書籍「伝わる絵の見本帖」の詳細はこちら