top of page
  • artgym

デッサン用モチーフのセッティング

こんにちは、アートジム教務課です。今日はモチーフのセッティングについて。


アートジムのアトリエには様々なモチーフが設置されています。毎月のテーマに沿ってコーチが考えに考えて選んだものです。


今回はその中でも苦労の多い「チャレンジモチーフ」が組まれるまでの過程を撮影してみました。

今月のテーマ「色」にちなんでカラフル且つ、梅雨に負けない元気なモチーフを!ということで「ピクニック」をイメージして青木コーチと一緒にいざアトリエへ。


①まずイメージのラフスケッチをコーチに描いてもらい、それに近いモチーフを倉庫から集めます。そしてまず組んでみると・・・・

↑こんな感じになります。パッと見上手く組めているようですが、実はこれはボツ。なぜかというと「正面」は良い感じなのですが横からみるととても描きにくかったり、魅力が半減したり。


↑もっと角度をつけた場所から見ると、描きどころの無いモチーフになってしまいました。



②やり直し。今度はかごをメインにして奥に配置して、手前におもちゃなどを転がしてみようかと椅子を撤去・・・

↑前に物を置くとしても、こうして見ると全体的に高さが足りない・・・・。描く時どうしても画角が横になってしまうのでボツ。難しい!


③カゴを別のタイプに変えて再チャレンジ!このようなモチーフを考える時、基本的に「3つの高さ」を意識することが多いです。

↑取っ手の付いたカゴに変えた&椅子の上に置くものを変えた&更に低いカップを追加。これで高さが3つ出来て良いバランスに!

↑斜めから見ても絵になります。



実は①の前にピクニック用バスケットなども試していましたが、上手くいかず却下!など、紆余曲折がありました。こうしてなんとか今月のモチーフは出来上がりました。物が多いので、全部描くのは大変!という方は一部だけでも良いかもです。補色を散りばめているので、着彩も楽しいと思いますよ。


というわけで皆さん、是非チャレンジしてみてください♪


Comments


bottom of page