top of page
  • artgym

クリスマスの色

こんにちは、アートジム教務です。もうすぐクリスマスということで、街には赤と緑で構成されたポスターやディスプレイが溢れていると思います。


そもそもクリスマスってなんで赤と緑で表すことが多いのか?と気になって調べたところ、、、赤はキリストの流した血を、緑は常緑であるモミの木や柊から永遠の命を意味するそうです。この時期当たり前に目にしていたのであまり考えたこともありませんでしたが、今さらナルホドと頷いています。



そして赤と緑といえば色相環では全く反対側にある、いわゆる「補色」といわれる関係にあります。

要するにお互いを引き立てる色であり、人目を惹きつける色になっています。クリスマスのディスプレイに思わず目が行ったり、高揚感を覚えるのは色の効果もあるのかもしれませんね。


というわけで、今月のデッサンのテーマは「色」。残り数日ですがモチーフの色に注目して描いてみてくださいね。※ちなみに来月は「質感」です。


ロジカルデッサンのページ



Comments


bottom of page