アート系WS.png
 

アート系ワークショップ
(対象年齢:中学生以上)

 

アート系ワークショップとは

artgymではアート表現に役立つワークショップを月に5つ開催しています。ここではジャンルごとにアート系ワークショップの各授業の概要と、担当コーチを併せてご紹介します。

※現在販売中のワークショップはこちらを参照ください。※1年間の予定は年間スケジュールをご覧ください。

 

コーチ:文田 聖二

アート探究(全6回) Online

東西のアートヒストリーから、時代時代の社会背景とアートの因果関係(原因と結果)やエピソードをピックアップして、アートの魅力や楽しさを探求する毎回完結のレクチャー型レッスンです。全6回のレクチャーですが、単独で受講しても面白い内容になっています。
【第1回】「個性を生かした異端画家」
【第2回】「庶民に支持された画家」
【第3回】「個性をリスペクトし合った画家」
【第4回】「虚構が人を進化させた!!」
【第5回】「アートとサイエンス」
【第6回】「本当のことを伝えたかった画家」

 
itou.jpg

コーチ:伊藤 航

水彩入門 混色・水加減を楽しむ

透明水彩の混色・滲み・水加減などを、塗り絵感覚で楽しめるレッスンです。色相環を使い三原色から12色を作ります。白色を使わずピンクや水色作りの練習も行います。

serita.jpg

コーチ:芹田 紀恵

色鉛筆 Online 

色鉛筆で宝石や花、猫や犬など人気のモチーフを描くレッスンです。はじめに濃淡や混色などを練習し、コーチのデモストと一緒に描いていきます。下絵付きのシートを使って進行します。

道具の選び方と基礎知識 透明水彩編 Online 

水彩画に必要な道具や、絵の具の特性についてなど、基本的な知識をコーチがレクチャーします。水彩画に興味があるけれど、何から始めればよいのかわからないという方にオススメです。実技ではなく講義形式です。

nemoto .jpg
写真模写!細密描写を楽しむ

細部まで丁寧に観察しながら、モチーフの質感や特徴を捉えてから描きます。擦筆と言う細かな個所を擦る画材を使い、ガラスの質感に迫ります。強弱のつけ方、丁寧な描き方を学べるレッスンです。

コーチ:根本 寛子

色鉛筆 

色鉛筆で作る色味や質感を楽しめるレッスンです。コーチと一緒にデモストで練習をしてから描くので、初めての方や久しぶりに色鉛筆を使う方におススメです。

水彩入門 混色・水加減を楽しむ

透明水彩の混色・滲み・水加減などを、塗り絵感覚で楽しめるレッスンです。色相環を使い三原色から12色を作ります。白色を使わずピンクや水色作りの練習も行います。

 
ishibashi.jpg

コーチ:石橋 唯

人物クロッキー

クロッキーではモデルさんが様々なポーズをとってくれます。短時間で素早く描くことで目と手を鍛えることができるので、人物のイラストや漫画を描いている方にオススメのワークショップです。※このワークショップでは描くためのレクチャーはいたしません。(個別のアドバイスは行います)レクチャーはその他の人物を描くワークショップをご利用ください。
 

鉛筆を使いこなそう!質感をかき分けるコツ Online 

デッサンやイラストを描く際に必要な、質感表現を学べるワークショップです。モチーフに合わせた鉛筆の選び方やタッチの付け方など、より質感を表現するためのコツをレクチャーいたします。
 

理解して描く人物の構造(初級・中級・上級) Online 

[初級]人の身体を美術解剖学の比率をもとに、円柱や球体に置き換えて描いていきます。基本的な動きの少ないポーズから始めるので、初心者の方でも安心してご参加いただけます。イラストや漫画を描く際に役立ちます。
[中級]動きのあるポーズの正中線や骨格の捉え方を学び、躍動感のあるポーズを描いていきます。見えない部分や別アングルからのポーズをイメージしながら描いていくので、イラストやマンガ、ゲームイラストを描く際に役立ちます。
[上級]パースのかかった斜め向きの人体を描いていきます。見えない部分や別アングルからのポーズをイメージしながら描いていくので、イラストやマンガ、ゲームイラストを描く際に役立ちます。

巨匠に学ぶクロッキーのコツ Online 

クロッキーと一言にいっても、実は色々な方法があります。今回はアーティストのドローイングを参考にしながら、クロッキーのコツをお伝えします。クロッキーの表現の幅を広げたい方にオススメです。講義形式の授業です。

理解して描く!目を描くコツ Online 

目の構造を理解すれば、形や特徴を捉えられるので絵描きやすくなります。ツヤ感のある目を立体的に描いてみましょう。コーチと一緒に手を動していくので、人物を描くのが初めての方でも安心してご参加ください。

 
tomiyama.jpg

コーチ:富山 恵美子

ペン画〜ハッチング〜

ハッチングとは細かい線をたくさん重ねて描く絵画技法のひとつです。身近なボールペンを使ってハッチングにチャレンジしてみましょう。明暗の作り方や立体感の出し方などからスタートするので、安心してご参加ください。

アクリル絵の具で描く静物画

アクリル絵の具は、乾くと耐水性になる、手軽で使いやすい画材です。コーチのデモンストレーションを見ながら制作プロセスを学び、実際にモチーフを描きながら絵の具と筆の使い方を学びましょう。

オイルパステル

オイルパステルが初めてでも楽しく描けるように、混色やモチーフの捉え方のポイントなど、印象派作品を参考にレクチャーします。扱いやすい画材で、油絵の具で描いたような作品を描くことができますよ。

ワークショップをロジカルレッスンと組み合わせて受講するには、アトリエ・オンラインコースオンライン・オンデマンドコースがお得です。参照ください。